東京電力に対する損害賠償請求の和解事例のご紹介④

[和解日:平成25年5月1日]

警戒区域内に居住していた70代男性、60代女性のご夫婦について

  • ①重度又は中程度の持病の存在、
  • ②同居していた家族との別離、
  • ③避難所の移動の回数の多さ

を理由として、平成23年3月から平成24年3月までの期間の避難慰謝料につき、お二人で合計165万5千円の増額が認められました。その他、交通費や家財購入費等の他、通信費、食費の増加分も含め、合計で605万3302円の賠償が認められました。

コメントは受け付けていません。