東京電力に対する損害賠償請求の和解事例のご紹介⑤

[和解日:平成25年7月11日]

警戒区域内に居住していた20代夫婦及び幼児2名の家族について、

①家族の別離状態が一定期間続いたこと
②幼児を抱えながらの避難であったこと
③ペットが死亡したこと

等を理由として、合計45万円の避難慰謝料の増額、その他帰省費用の増額分、食費増加分、就労不能損害など総額で2414万5749円の賠償が認められました。

コメントは受け付けていません。