東京電力に対する損害賠償請求の和解事例のご紹介⑦

[和解日:平成25年6月7日]

双葉町に居住していた60代夫婦について,

①中程度以上の持病を抱えていたこと,
②家族の別離状態が続いていること,
③避難所の移動が多かったこと,
④妻の介護

等を理由として,夫婦合計126万円の避難慰謝料の増額が認められました。

メディア掲載のお知らせ

ふうあいおたより

当弁護団では、茨城NPOセンター・コモンズが発行する避難者交流情報誌『ふうあい おたより』に,原発賠償に関するコラムの執筆をしております。

最新号はコチラからダウンロードできます。
『ふうあい おたより』第5号(PDF/774KB)

社会のために何かしたい人、NPOという道具を活かしたい人のための情報サイト
認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ