弁護士派遣のご案内

当弁護団では,自治体,社会福祉協議会,原発被害者の会,農業者や漁業者等の各団体からのご依頼により,各団体が主催する会合へ弁護士を派遣しての相談を承っています。
詳しくは当弁護団事務局へ直接お問い合わせ下さい。

※弁護団事務局:029-875-6961(尾池・伊藤法律事務所内)

定期無料相談会のお知らせ(牛久)

定期無料相談会のお知らせ(5月16日 牛久)

当弁護団では,毎月1回を目途にして,茨城県内各地で定期的に無料相談会を実施しています。
次回は,以下のとおり牛久で実施いたします。

場所:白岩法律事務所
   茨城県牛久市牛久町279-1 千秋ビル4階
   ※牛久駅西口の,1階にローソンがあるビルです。
時間:5月16日(木) 午前9時~午後9時(相談時間は1時間です)
電話:029-886-4681

※ 事前予約制となっていますので,ご予約の際は下記までご連絡ください。
電話:0296-30-5600(つくばね法律事務所内)

案内図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

定期無料相談会のお知らせ(水戸)

定期無料相談会のお知らせ(4月18日 水戸)

当弁護団では,毎月1回を目途にして,茨城県内各地で定期的に無料相談会を実施しています。
次回は,以下のとおり水戸で実施いたします。

場所:おおまち法律事務所
   茨城県水戸市大町3−3−15 大町アイビーキャッスル202
時間:4月18日(木) 午前9時~午後5時30分
電話:029-353-8316

※事前予約制となっていますので,ご予約の際は下記までご連絡ください。
電話:0296-30-5600(つくばね法律事務所内)

案内図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

東京電力に対する損害賠償請求の和解事例のご紹介③

[和解日:平成25年3月14日]

警戒区域内に居住していた40代女性及び10代女性について、

  • ①身体または精神の障がいがあること
  • ②上記の者の介護を恒常的に行ったこと
  • ③家族の別離、二重生活等が生じたこと

等を理由として、二人で合計171万6000円の避難慰謝料(平成23年3月から翌年10月までの範囲)の増額、その他就労不能損害、通院慰謝料等、総額で696万5300円の賠償が認められました。

東京電力に対する損害賠償請求の和解事例のご紹介②

[和解日:平成25年3月1日]

警戒区域内に居住していた60代男性及び60代女性について,

  • ①同居と同視しうる関係にあった長男家族と別離を強いられたこと
  • ②避難所の移動の回数が多かったこと
  • ③重度又は中程度の持病があること

等を理由として,二人で合計61万円の避難慰謝料(平成23年3月から翌年2月までの範囲)の増額、その他携帯電話費用の増加分、通院慰謝料等、総額で99万7754円の賠償が認められました。

東京電力に対する損害賠償請求の和解事例のご紹介①

[和解日:平成24年10月9日]

旧警戒区域内に居住していた60代男性について,

①同居していた長男と別居することになったこと
②避難所等を転々とするなかで持病を持つ妻の付添に困難があったこと

を理由として,慰謝料を月額2万5,000円増額することが認められました。

ホームページ開設のお知らせ

弁護団では,かねてより準備をすすめていました弁護団のホームページを開設いたしました。
当ページは,弁護団の概要をはじめ,ご相談・ご依頼窓口や費用などを紹介する内容になっています。
弁護団では,このホームページの開設を機に,弁護団の活動や原発賠償に関する情報を公開していきたいと考えています。